赤ちゃん 顔 日焼け止め 注意点

赤ちゃんの顔に日焼け止めを使う時の注意点!

赤ちゃんの顔に日焼け止めを使うときに気を付けたい注意点

 

赤ちゃんの顔に日焼け止めを使うとき気をつけるべき注意点はあるのでしょうか。

 

このページでは赤ちゃんの顔に日焼け止めを塗る時の注意点を紹介します。

 

 

赤ちゃんの顔に日焼け止めを塗るときの注意点

 

赤ちゃんの顔に日焼け止めを塗るときの
注意点がいくつかあるので参考にしてください。

 

日焼け止めを初めて使用する時にはパッチテストをしましょう

 

赤ちゃんに肌に初めて使うものは
パッチテストを忘れずにしましょう。

 

日焼け止めも初めて使うものはパッチテストをしてください。

 

パッチテストの方法

 

簡易的なパッチテストの方法は、
赤ちゃんの腕の内側に少量日焼け止めを塗り

 

20分ほどそのまま放置します。

 

薬剤のついていない絆創膏や
ガーゼを貼って行うとパッチテストを

 

きちんと行えますのでおすすめです。

 

日焼止めを塗布した箇所に
赤みや腫れといった異常がなければ

 

最初は体に少量ずつ使用して、
問題がなければ顔に塗っていきましょう。

 

心配だから簡易的ではなく
きちんとパッチテストを行いたい場合は

 

24時間経過観察をおすすめします。

 

 

適量を手に取ってつけてあげる

 

日焼け止めの塗り方は、
適量をママやパパなど大人の手に取ってから
赤ちゃんの顔に薄くのばしていきます。

 

この時、赤ちゃんの目に入らないように気をつけましょう。

 

赤ちゃんのお顔の出っ張った部分に
(おでこ・鼻・あご・ほっぺ)

 

乗せて両手で優しく塗り伸ばしてあげます。
2度くらいこの手順で塗ってあげましょう。

 

耳にもしっかり忘れずに塗りましょう。

 

塗るときは薄く丁寧に塗ると、
白浮きしにくく綺麗に塗れますよ◎

 

 

塗り直しをしてあげる

 

赤ちゃんが汗をかいたら、
1度拭いて塗り直してあげましょう。

 

 

赤ちゃんには赤ちゃん用の日焼け止めを使う

 

多くのママは大丈夫だと思いますが、
日焼止めはベビー用を使用してくださいね。

 

大人が使う日焼け止めは、
成分が赤ちゃんには強すぎるので

 

ママと同じ大人用の日焼止めはNGです。

 

 

日焼け止めを落とすときは優しく

 

そして、落とすときは日焼止めによって
異なりますが共通して言えることは、

 

お肌をゴシゴシ強く洗わないこと。

 

優しく、ガーゼなどを使用するのも良いですね。

 

赤ちゃん用日焼け止めを購入するなら、
お湯だけで落とせる製品がおすすめですよ◎

 

 

 

そもそも、赤ちゃんの顔にも日焼け止めは使うべき?

 

そもそも、赤ちゃんの顔に日焼け止めって必要なんでしょうか。

 

 

紫外線は上から降り注いでいるため、
赤ちゃんの顔に影響を受けやすいと言えます。

 

なので、赤ちゃんの顔こそ日焼け止めを
使ってケアしてあげる必要があるのですね。

 

確かに、腕や脚は洋服でカバーできますが
顔は布をかぶせるわけにいきませんよね。

 

歩けるようになった赤ちゃんも、
上からの紫外線と照り返しの紫外線と

 

上下から紫外線を浴びるようになるので
やはり、赤ちゃんの顔にも日焼け止めは

 

塗ったほうがよいでしょう。

 

日焼止めだけではなく、
つばのついた帽子をかぶらせてあげると

 

さらに紫外線対策に効果的です。

 

赤ちゃんの薄くデリケートなお肌が
紫外線で荒れたり赤くならないように

 

しっかりお顔も日焼止めでケアしましょう◎

 

 

 

赤ちゃん顔にも使える日焼け止めをご紹介♪

 

赤ちゃんの日焼止め選びは、
天然成分を使用した製品がおすすめです。

 

赤ちゃんが顔に塗った日焼け止めを
ペロッと舐めてしまっても安全な

 

天然由来成分のみを使用した、
「アロベビーのUV&アウトドアミスト」

 

天然成分100%使用だから
新生児から使える安心な製品です。

 

紫外線吸収剤や添加物不使用で、
落とすときもお湯だけで簡単に落とせます。

 

塗っている間も落とすときも
肌への負担が少ない日焼け止めなので

 

デリケートなお肌の赤ちゃんにおすすめです◎

 

ぜひ、1度試してみてはいかがでしょうか♪

 

↓ ↓ ↓

 

【アロベビーのUV&アウトドアミストの公式サイト】

 

 

関連ページ

シッカロールであせも&おむつかぶれ予防の注意点
あせもやおむつかぶれの予防として使われる『ベビーパウダー』中でも『シッカロール』は日本初のベビーパウダーです。肌をサラサラに保ち汗疹やおむつかぶれから赤ちゃんを守ってくれます。しかし、注意点もあります。注意点についてまとめてみました。