赤ちゃんに「ステロイド剤」を使用する際の注意点

皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項

赤ちゃんにステロイド剤を塗るときの注意事項とは?

皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項

 

赤ちゃんのお肌に
ステロイド剤を使用する時には
いくつかの注意点があります。

 

注意点に気をつけて、
正しい使い方をしましょう。

 

 

赤ちゃんに塗るステロイド剤はランクの低いものを選ぶ

 

 

赤ちゃんの肌は、
大人に比べて皮膚が薄くバリア機能が弱い状態です。

 

ですから、ステロイド剤も大人より
よく浸透するので、薬の効果が強くでます。

 

赤ちゃんのステロイド剤は、
ランクの低い、弱いステロイド剤を選ぶようにしましょう。

 

 

続けて塗るのは、1週間程度までにする

 

ステロイド剤は、強力な抗炎症作用をもっています。

 

正しい使用方法で塗っていれば、
通常、1週間程度で効果があらわれます。

 

1週間経っても効果が出ない時には、
医療機関を受診するようにしましょう。

 

2週間以上、ステロイド剤を塗り続けると
副作用を起こす可能性が高くなります。

 

それから、顔面は吸収率が高いので、
短期間の使用にとどめましょう。

 

炎症が治まったら、使用を中止しましょう。

 

 

 

ステロイド剤の副作用については、
下記のページを参考にされてください。
▽▽▽
赤ちゃんに塗る前に知っておきたいステロイド剤の副作用について

 

 

 

疾患が出ている部位以外には使わない

皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項

 

『湿疹がでないように、予防のために使用する』
などの使い方はしないようにしましょう。

 

 

ニキビやヘルペス、乳児カンジダなどの疾患には使用しない

 

 

感染を伴うヘルペス、乳児カンジダなどの
部位には使用しないようにしましょう。

 

ステロイド剤を使用することで悪化してしまう事があります。

 

 

乳児カンジダについては、
下記にまとめていますので、ご覧ください。
▽▽▽
「赤ちゃんのカンジダ」原因と症状、治療の仕方とは?

 

 

ステロイド剤が合わないと感じたら

皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項

 

ステロイド剤は、
正しく使用すれば赤ちゃんの湿疹などの
炎症を短期間で押さえてくれます。

 

けれど、

 

間違った使い方をすることで、
副作用を起こす可能性もあります。

 

それに、顔などに使用する時は、
赤ちゃんに合わない場合もあります。

 

ステロイドを使用して症状が悪化した時は、
病院を受診して相談しましょう。

 

 

私の赤ちゃんも湿疹ができた際に
ステロイド剤を処方されました。

 

ですが、なかなか治らなくて心配でした。

 

皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項

 

けれど、そんな時に見つけて使い始めた保湿剤が、
赤ちゃんの湿疹をあっという間に治してくれたんです。

 

その保湿剤は、
『アロベビーミルクローション』といいます。
毎日のスキンケアをしているベビーローションです♪

 

 

下記に私と同じように
アロベビーミルクローションで
『脱ステロイド』出来たママ達の体験談を集めています。

 

もし、興味があればご覧ください。
▽▽▽
アロベビーミルクローションで脱ステロイド?!

関連ページ

赤ちゃんに塗る前に知っておくべき【ステロイド剤の副作用】
赤ちゃんの湿疹に処方されるステロイド剤。塗る前にしっておくべき【ステロイド剤の副作用】をしっておきましょう。
アロベビーミルクローションで『脱ステロイド』?!
アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌トラブルを解決してくれると人気の保湿剤です。実際に使用して『脱ステロイド』できたママ達の口コミを集めてみました。
赤ちゃんに塗るヒルドイド『効果と副作用』
赤ちゃんの湿疹に塗るお薬「ヒルドイド」の効果と副作用についてまとめています。赤ちゃんに使用する際の参考にされてください。
赤ちゃんのお薬「ヒルドイド」と「プロペト」の違いは?
赤ちゃんの皮膚トラブルによく処方される「ヒルドイド」と「プロペト」の違いをまとめています。
プロペト、ワセリンの効果と副作用
赤ちゃんの乾燥したお肌によく処方される『プロペト(ワセリン)』その効果と副作用についてまとめました。
赤ちゃんの「カンジダ」原因と症状、治療の仕方とは?
赤ちゃんの「カンジダ」の原因と症状、治療の仕方をまとめています。オムツかぶれとの見分け方を参考にしてください。
【赤ちゃんに塗るヒルロイド】クリーム、ソフトとローションの違い
赤ちゃんの湿疹などの肌トラブルによく処方される【ヒルドイド】の種類。ヒルロイドのクリーム、ソフトとローションの違いについてまとめています。
ヒルロイドを赤ちゃんの顔に塗るのはNGなの?!
保湿剤としてよく処方される『ヒルロイド』赤ちゃんの顔に塗るのはNGでしょうか?その注意点をまとめました。