プロペト・ワセリンの効果と副作用

赤ちゃんに塗るお薬『プロペト(ワセリン)』の効果と副作用

プロペト・ワセリンの効果と副作用

 

こちらのページでは、
『プロペト』と『ワセリン』の効果と副作用についてまとめています。

 

少しでも参考になると嬉しいです。

 

 

プロペトはもともと白色ワセリン?

 

プロペトの主成分は『白色ワセリン』です。

 

白色ワセリンなら、
聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんに塗るお薬『プロペト(ワセリン)』の効果と副作用

 

白色ワセリンは、刺激が低く皮膚を保護するのに
役立つ軟膏です。

 

その白色ワセリンから、
さらに不純物、刺激物を取り除き精製されたのが、
『プロペト』なんです。

 

 

プロペト(ワセリン)の効果

 

皮膚にプロペトを塗ると、
肌に蓋をする状態になるため、
皮膚の水分は、蒸発することができません。

 

そのため、皮膚表面に水分が潤う事になり、
これが、保湿の効果として現われます。

 

また、肌を保護する役目もあるので、
外部からの刺激からお肌を守ってくれます。

 

 

プロペト(ワセリン)の副作用

 

プロペトを塗って起こる副作用は、
まずないと考えて良いでしょう。

 

それほど、刺激がありません。

 

絶対にとは、言い切れないですが、
大きな副作用が生じた例は、ほとんどないんです。

 

しいていうなら
『皮膚がかぶれる』といった事が、副作用です。

 

 

 

プロペトやワセリンのデメリット

 

ただし、プロペトは、
べたつきやすく、伸びが悪いというデメリットがあります。

 

また、劇的な作用を持つ薬ではないので、
実際に赤ちゃんのお肌のトラブルが、
なかなか治らないという感想を持つお母さんも多いです。

 

 

 

プロペト、ワセリンで乾燥などの肌トラブルの改善がみられなかったら

 

私も以前は、プロペトや市販の保湿剤などで
赤ちゃんのスキンケアをしていました。

 

でも今は、
アロベビーミルクローションという保湿剤を使用しています。

 

アロベビーローションは、お薬で改善しなかった
私の赤ちゃんの肌トラブルを改善してくれたので愛用し続けています。

 

 

他のお母さん達は、
アロベビーミルクローションを使った感想を
何て言っているのか調べてみましたので参考にしてください。

 

赤ちゃんに塗るお薬『プロペト(ワセリン)』の効果と副作用
7月に生まれて生後1ヶ月頃、
乳児湿疹と、あせもがピークで、ワセリンを塗ってました。
やっと落ち着いてきたと思ったら
生後3ヶ月頃ほっぺがカサカサで
馬油をたまに塗ってましたが、
あっという間に酷くなりリンゴ病みたいに、ほっぺが真っ赤になりました。

 

乾燥のせいかな?と思い、
安全そうな、こちらを購入。
キレイになってきました。プッシュタイプで使いやすいです。

 

だんだんと保湿されてプルプルほっぺになってきました。ベタつきもなくサッパリしてると思います。

 
 

赤ちゃんに塗るお薬『プロペト(ワセリン)』の効果と副作用
六ヶ月の子ですが顔の乾燥がひどく
ヒビ割れて痒いのかひっかいて可哀想でした。

 

ワセリンもローションも塗ってもよくならなかったですが
このアロベビーのローションを塗ったら3日目ぐらいから
ヒビ割れが綺麗になおりました!

 

匂いが若干気になりますがヘビロテしてます!

 

 
 

赤ちゃんに塗るお薬『プロペト(ワセリン)』の効果と副作用
ワセリン(プロペト)とアロベビーの併用で乳児湿疹が改善されました。
子どもが生後1か月頃から顔面に湿疹が出て、耳たぶまで広がりました。

 

その数か月前に出産した友人からこちらを勧められて購入。

 

入浴後、まずこれを塗って10分ほど経ってから
皮膚科で処方されたプロペトを重ねて塗ったところ、
2週間ほどで症状が改善しました。

 

皮膚科医にも「悪いものではないから新生児にも大丈夫」と言われました。

 

お風呂上りに赤ちゃんに保湿した後、
自分の顔に塗ってケアするのも日課になっています。

 

 

他にもアロベビーミルクローションで保湿してから、
プロペトを塗って保護するやり方で、
赤ちゃんのお肌が改善している方がいらっしゃいました。

 

もし、あなたが、

 

「私の赤ちゃんは、
ワセリンやプロペトを使用してもなかなか、お肌が綺麗にならない・・・。」
と悩んでいるなら、

 

アロベビーミルクローションを
一度、使ってみると良いんじゃないかなぁと思います。

 

 

アロベビーミルクローションは、
初めて使用する方も安心の全額返金保証付きの単品購入ができます。

 

また、続けていくのにもお買い得な
初回半額で送料無料の定期便もありますから、
下記の公式販売店でその詳細をごらんになってみてください。

 

30日間の返金保証付き単品購入は公式販売店だけの限定です。
↓ ↓ ↓

 

【アロベビーミルクローションの公式販売店はこちら】

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

子供達のアロベビーミルクローション体験談!【使用前使用後の写真あり】

 

 

関連ページ

赤ちゃんに塗る前に知っておくべき【ステロイド剤の副作用】
赤ちゃんの湿疹に処方されるステロイド剤。塗る前にしっておくべき【ステロイド剤の副作用】をしっておきましょう。
ステロイド剤を赤ちゃんに使用する時の注意点
皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項をあげました。間違った使い方をしない為に参考にしてください。
アロベビーミルクローションで『脱ステロイド』?!
アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌トラブルを解決してくれると人気の保湿剤です。実際に使用して『脱ステロイド』できたママ達の口コミを集めてみました。
赤ちゃんに塗るヒルドイド『効果と副作用』
赤ちゃんの湿疹に塗るお薬「ヒルドイド」の効果と副作用についてまとめています。赤ちゃんに使用する際の参考にされてください。
赤ちゃんのお薬「ヒルドイド」と「プロペト」の違いは?
赤ちゃんの皮膚トラブルによく処方される「ヒルドイド」と「プロペト」の違いをまとめています。
赤ちゃんの「カンジダ」原因と症状、治療の仕方とは?
赤ちゃんの「カンジダ」の原因と症状、治療の仕方をまとめています。オムツかぶれとの見分け方を参考にしてください。
【赤ちゃんに塗るヒルロイド】クリーム、ソフトとローションの違い
赤ちゃんの湿疹などの肌トラブルによく処方される【ヒルドイド】の種類。ヒルロイドのクリーム、ソフトとローションの違いについてまとめています。
ヒルロイドを赤ちゃんの顔に塗るのはNGなの?!
保湿剤としてよく処方される『ヒルロイド』赤ちゃんの顔に塗るのはNGでしょうか?その注意点をまとめました。