ヒルロイドを赤ちゃんの顔に塗ってはダメ?!

ヒルロイドを赤ちゃんの顔に塗るのはNGなの?!

ヒルロイドを赤ちゃんの顔に塗るのはダメ??注意点は?


 

こちらのヒルロイド・・
赤ちゃんの顔に塗ることをためらっているお母さんは多いのではないでしょうか。

 

「目に入ったり、口に入ったりしないか・・。」

 

「皮膚の薄い顔に本当に塗ってもいいのか・・・。」

 

「副作用があるんじゃないか・・・。」と心配ですよね。

 

 

私もヒルロイドなどのお薬を赤ちゃんの顔に塗るのが心配でした。

 

そこで下記にヒルロイドの種類や副作用について調べたので参考にしてください。

 

 

 

出来るだけヒルロイドを使いたくない?

 

ママの中には、
出来るだけヒルロイド等のお薬を使いたくない・・・
と思っている方もいらっしゃると思います。

 

私も出来るだけ、お薬に頼りたくないと思っていたので
保湿剤をいろいろ調べて試してきました。

 

その中で私が選んだのは
アロベビーミルクローションというベビーローションです。

 

天然成分99%で国産オーガニックを使用しているので
安心して顔にも全身に使用しています。

 

興味のある方は、
詳細をアロベビーミルクローションの公式サイトでご覧ください。
↓ ↓ ↓

 

【アロベビーミルクローション公式サイト】

 

 

 

 

ヒルロイドは乾燥肌や湿疹に処方されるお薬

 

 

ヒルロイドは、
赤ちゃんのお肌の乾燥や湿疹に
よく処方される保湿剤です。

 

お薬ですから副作用が心配ですし、
赤ちゃんはお顔をこすって指しゃぶりもしますから、

 

『口の中に入って、副作用を起こすのでは?』という不安もあります。

 

 

ヒルロイドは赤ちゃんの顔に塗ってはいけないのでしょうか。

 

 

赤ちゃんの顔にヒルロイドを塗っても良い?

 

 

赤ちゃんの顔にヒルロイドを
塗って良いかについての結論を先に。

 

『ヒルロイドは、赤ちゃんの顔に塗っても良い』です。

 

 

但し、病院でお医者さんに症状をみせて、
お顔の症状にヒルロイドを処方された場合に限ります。

 

 

赤ちゃんの顔じゃなくて他の湿疹に処方されたものを
自分の判断で勝手に顔に塗るのはやめましょう。

 

 

ヒルロイドの顔に塗るときのポイントは?

 

 

顔にお薬を塗ると
薬が口の中に入らないかと心配ですよね。

 

ですから、
赤ちゃんの顔にヒルロイドを塗る場合は、
パッティングするように薄く塗ることがポイントです。

 

顔に薄く伸ばす程度の薬の量なら
赤ちゃんの口に入ってもあまり問題ないと思います。

 

 

ですが、万が一

 

「大量に口に入れてしまった!」
「大量に飲んでしまった!」
などの場合にはすぐに病院を受診しましょう。

 

 

種類について

 

ヒルロイドには、ローション、クリーム、ソフト軟膏があります

 

ヒルロイドの種類には、
ローションとクリーム、ソフト軟膏があります。

 

ヒルロイドローション

 

 

ヒルロイドローションは、
乳液のような柔らかさなので
口のまわりに塗る場合には少し塗りにくいかもしれません。

 

 

ヒルロイドクリーム

 

ヒルロイドクリームは、
ヒルロイドの中では刺激が強い方なので
皮膚の薄い赤ちゃんの顔の保湿には向かないと思います。

 

小児科で処方されることは少ないようです。

 

 

ヒルロイドソフト軟膏

 

 

ヒルロイドの中で
赤ちゃんの顔に塗るのに一番適しているのは、
ヒルロイドソフト軟膏だと思います。

 

 

ただし、薬には副作用があります。
ヒルロイドも例外ではありません。

 

 

お医者さんの指示に従わず、
自己判断で量を増やしたり、
他の患部に塗らないようにしてくださいね。

 

もしヒルロイドを塗っても
『改善されない』『炎症が起きた』など
赤ちゃんのお肌に合わないようなら再度、病院を受診してください。

 

 

適切な使い方で
赤ちゃんのお肌を改善させてあげましょう!

 

 

ヒルロイドの副作用は?

 

ヒルロイドはあくまでも治療薬です。
医薬品ですから定められた用法を守るようにしましょう。

 

副作用の発生率は、少ないですが、
皮膚炎、かゆみ、発疹、発赤などの副作用があります。

 

 

 

なんとなく、ヒルロイドを塗り続けるのに抵抗がある方へ

 

ヒルロイドは、お医者さんの指示どおり、
必要な箇所へ必要な量をぬっていれば、
副作用の少ない安全な医薬品だと思います。

 

ですが、
お母さんの中には

 

「できるだけ 薬は使いたくないな・・・。」

 

「なんだか、心配・・・。」

 

「普段のスキンケアでなんとかしてあげたい!」

 

と思っている方、多いと思います。

 

 

天然由来成分で高い保湿力のベビーローション

 

私の赤ちゃんも乾燥肌で
小児科でお薬を処方されました。

 

しかし、なかなか改善しないし、
できるだけお薬を使いたくないと思うようになりました。

 

そこで、
他に何か良いものがないかと保湿剤を探し始めたんです。

 

ネットで調べたり、育児雑誌をみたりして
たどり着いたのが「アロベビーミルクローション」です。

 

 

アロベビーミルクローションは、
お薬ではなくオーガニックの保湿剤です(^^)

 

天然由来成分99%で
日本製オーガニックのベビーローション。

 

シアバターやオリーブオイル、ホホバオイルなど
贅沢に配合されていて高い保湿力でお肌を潤してくれます。

 

 

天然成分の優しい成分で
赤ちゃんのお肌を保湿してあげられるので安心です。

 

私の赤ちゃんの肌は、
アロベビーミルクローションのおかげで
モチモチぷるぷるになりました(^^)

 

 

あなたがもし、
赤ちゃんのカサカサお肌に悩んでいるなら
アロベビーミルクローションの高い保湿力を試してほしいと思います。

 

私の赤ちゃんの体験談を下記のページにまとめています。
良かったら参考にしてください。
↓ ↓ ↓

 

【私のアロベビーミルクローション体験談】

 

 

関連ページ

赤ちゃんに塗る前に知っておくべき【ステロイド剤の副作用】
赤ちゃんの湿疹に処方されるステロイド剤。塗る前にしっておくべき【ステロイド剤の副作用】をしっておきましょう。
ステロイド剤を赤ちゃんに使用する時の注意点
皮膚が薄い赤ちゃんにステロイド剤を使用する時の注意事項をあげました。間違った使い方をしない為に参考にしてください。
アロベビーミルクローションで『脱ステロイド』?!
アロベビーミルクローションは、赤ちゃんの肌トラブルを解決してくれると人気の保湿剤です。実際に使用して『脱ステロイド』できたママ達の口コミを集めてみました。
赤ちゃんに塗るヒルドイド『効果と副作用』
赤ちゃんの湿疹に塗るお薬「ヒルドイド」の効果と副作用についてまとめています。赤ちゃんに使用する際の参考にされてください。
赤ちゃんのお薬「ヒルドイド」と「プロペト」の違いは?
赤ちゃんの皮膚トラブルによく処方される「ヒルドイド」と「プロペト」の違いをまとめています。
プロペト、ワセリンの効果と副作用
赤ちゃんの乾燥したお肌によく処方される『プロペト(ワセリン)』その効果と副作用についてまとめました。
赤ちゃんの「カンジダ」原因と症状、治療の仕方とは?
赤ちゃんの「カンジダ」の原因と症状、治療の仕方をまとめています。オムツかぶれとの見分け方を参考にしてください。
【赤ちゃんに塗るヒルロイド】クリーム、ソフトとローションの違い
赤ちゃんの湿疹などの肌トラブルによく処方される【ヒルドイド】の種類。ヒルロイドのクリーム、ソフトとローションの違いについてまとめています。