乳児湿疹『新生児ニキビ』のケアの仕方

乳児の湿疹・・・『新生児ニキビ』のケアの仕方

乳児の湿疹・・・『新生児ニキビ』のケアの仕方

乳児の湿疹・・・『新生児ニキビ』のケアの仕方

 

新生児ニキビは、
乳児の湿疹『乳児脂漏性湿疹』と共に
多くみられる症状です。

 

生後1週間から1カ月くらいによくみられます。

 

 

思春期ニキビと同じように
毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こすのが原因です。

 

赤いブツブツが、
ほっぺたやおでこ、顔全体にできることがあります。

 

 

ですが、皮脂分泌が多いこの時期をすぎれば、
自然と治ることが多い症状です。

 

ですから、あまり心配しすぎずに
赤ちゃんのお肌ケアをしていきましょう。

 

 

『新生児ニキビ』を改善させるケア方法

 

 

一番、大切なのは赤ちゃんを
清潔に保つことです。

 

 

入浴時は、たくさんの泡で
優しく洗ってあげましょう。

 

その時は、顔もしっかり
洗ってあげてください。

 

ただし、赤ちゃん用の刺激の少ない石けんか
ボディソープでそっと優しく洗います。

 

くれぐれも ゴシゴシ洗わないようにしてくださいね。

 

 

そして、すすぎも
しっかりするようにしましょう。

 

すすぎは、ガーゼにお湯を含ませて
そっと優しく拭きます。

 

顔に石鹸が残っていると
新しいニキビの原因になってしまいます。

 

 

また、入浴後には、必ず保湿をしてください。

 

ニキビがあると、
乾燥させた方が良いと勘違いしているお母さんもいます。

 

けれど、ニキビが出来ていても
保湿することが肝心です。

 

赤ちゃんのお肌に乾燥は大敵ですから
保湿は、全身にしっかりしてあげましょう。

 

 

赤ちゃんの湿疹『新生児ニキビ』のまとめ

 

思春期ニキビと同じように
ホルモンの影響で皮脂が多くでて
毛穴を塞ぎニキビができてしまいます。

 

しかし、だいたいの場合には、
自然と治まっていくものです。

 

ですから、お母さんは、
あまり心配しすぎずに赤ちゃんと環境を清潔に
保ってあげてくださいね。

 

 

ただ、新生児ニキビが全身に広がったり、
腫れあがってきたなど、症状がひどい場合には
早めに病院を受診することが必要です。

 

 

こちらの記事もおすすめです。
▽▽▽
アロベビーミルクローションを実際に使用した体験談♪

関連ページ

乳児の湿疹・・・『乳児脂漏性湿疹』のケアの仕方
乳児湿疹のケアの仕方@『乳児脂漏性湿疹』を改善させるケアの仕方をまとめています。
乳児の湿疹・・・『あせも』のケアの仕方
乳児湿疹のケアの仕方B『あせも』を改善させるケアの仕方をまとめています。
乳児の湿疹・・・『アトピー性皮膚炎』のケアの仕方
乳児湿疹のケアの仕方C『アトピー性皮膚炎』を改善させるケアの仕方をまとめています。
乳児の湿疹・・・『食物アレルギーによる湿疹』のケアの仕方
乳児湿疹のケアの仕方D『食物アレルギーによる湿疹』を改善させるケアの仕方をまとめています。
乳児の湿疹・・・『乳児乾燥性湿疹』のケアの仕方
乳児湿疹のケアの仕方E『乳児乾燥性湿疹』を改善させるケアの仕方をまとめています。